誰でも健康には気をつけたいものです。病気予防には本当に基本的な事ですが、旬の物を取り入れるということです。

病気を寄せ付けない!健康でいるために心がけたいこと

病気を寄せ付けない!健康でいるために心がけたいこと
病気を寄せ付けない!健康でいるために心がけたいこと

誰でも病気にはなりたくないものです。健康を維持するには?

人は健康であれば病気もしませんよね。どうして病気をしてしまうのか理由は色々あります。
もとから持っている遺伝もあるとは思いますが、一番大きいのは環境的な物が大きいかと思います。
よく言われることだとは思いますが、夜と昼のメリハリをつけること。夜はちゃんと寝るということですよね。規則正しい生活が健康を維持できます。
また適度なリラックスも必要です。

全く緊張感のない生活も問題ですが、適度な緊張感とリラックスが大事だと思うのですが、なかなか思うようにならない物ですよね。

例えば仕事が忙しかったりすると食事のバランスや睡眠時間、過度なストレスなどで病気の原因にもなります。
食事内容も偏ると決していいとは言えません。だからと言って何もサプリメントで取るのがいいとは思いません。その時々旬な季節の物を食べるというのが私の一番いいなと思える健康法です。

例えばネットで調べるとわかると思うのですが、春にはどんな物が旬なのだろうかと思うと卵だったりアスパラだったり、半年くらい旬な物もありますが、それぞれにふさわしい時期の野菜や魚があります。
その時期にその季節の物を取ると言う事は、その食材が栄養たっぷりで充実しているということです。

体にいいというのはそういう事なのだと思います。
また保健所などで栄養学を教えてくれる保健士さん達は野菜肉お米パンなどのバランスを考えた食事をと教えてくれます。
女性は特にですが、野菜を好む傾向にあり、肉や魚には必ず野菜を添えます。
私も温野菜や野菜スープ、サラダなどは必ず添えます。
よく母親から言われた事は色々な色味を取りなさいと言う事です。

色々な色の野菜を取る事も栄養のバランスに繋がるのではないでしょうか?
料理は見た目も大事です。

色々な色彩の旬の物を取り入れて食卓に並べそれらを少しづつ食べる事がやはり健康にも病気に打ち勝つ免疫も強くなるのではないでしょうか?
本当に基本的なことなんですが、偏った食事をしないということです。

Copyright (C)2018病気を寄せ付けない!健康でいるために心がけたいこと.All rights reserved.